共和水産株式会社ニッスイグループ

10月17日実施森林保全活動「おさかなをはぐくむ湧水と海を守る森」

当社のグループ会社である日本水産株式会社(以下「ニッスイ」)主催の、大山隠岐国立公園内の船上山(せんじょうざん)の森林に一昨年設けた「おさかなをはぐくむ湧水と海を守る森」での森林保全活動(10月17日)に当社も参加致しました。
この活動は、2018年10月30日に鳥取県および同県琴浦町と締結した森林保全・管理協定に基づいて行われ、2019年に引き続き3回目の実施です。参加者にとって「森・川・海」のつながりを実感する貴重な原体験の場であり、グループ会社同士での交流を深める機会ともなっています。

今年の活動は新型コロナウイルス感染症対策のため、参加者を共和水産およびニッスイ鳥取県内事業所、弓ヶ浜水産や鳥取県関係者等の同県内に限定し、検温やマスク着用など、鳥取県のマニュアルに基づいた防止策を講じて実施しました。当日は総勢33名の参加者で、ソーシャルディスタンスを保ちながら約40分間下草狩りを行い汗を流しました。また、「みどりの少年団交流集会(注)」も同日に開催され、参加した小学生に対して、共和水産の事業紹介やニッスイグループの「森・川・海」に関するレクチャーを行いました。

(注)みどりの少年団:公益社団法人鳥取県緑化推進委員会が主催。次代を担う子供たちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じて、ふるさとを愛し、そして人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした団体。

船上山にて下草狩り作業

参加者全員で記念撮影


共和水産株式会社
〒684-0006 鳥取県境港市栄町65番地
TEL:0859-44-7171 FAX:0859-42-6530